INTRODUCTION

WIT Japan & North Asiaは、共同創業者である柴田啓、浅生亜也、Web In Travel(Yeoh Siew Hoon代表)によって、 震災の翌年である2012年に日本の旅行市場の復興も願い、 日本で初めて”テクノロジー x トラベル・ツーリズム” をテーマとした国際カンファレンスとしてスタートしました。国内外のOTA(オンライントラベルエージェント)、旅行会社、 宿泊(ホテル、旅館、民泊など)、航空、レンタカー、タクシー、 鉄道など幅広い旅行・観光関連分野における主要企業、 ベンチャー企業のトップリーダー達をスピーカーやパネリストに迎 え、 最新のトレンドや業界の課題について活発な議論を交わす場として 広く認知されています。

2012年に招待制のクローズドカンファレンスとして約100名 で開催された以降、規模は年々拡大し続け、 6年目となった2017年は、「reimagine」をテーマに開催されました。来場者数は世界12ヶ国以上から過去 最高の513名(1日目314名、2日目452名、 2日間ユニーク来場者数513名 ※申込者数552名)を記録しました。2017年の参加者の業種 トップ3は、OTA(14.3%)、ホテル(12.6%)、 テクノロジーサービス提供(8.3%)。 これらの業種に加えて毎年航空会社や旅館、民泊、レンタカー、 観光局、 メディアといった様々な分野からの多数の参加があります。

 

2018年のテーマは『BETTER TRAVEL』

インバウンドブームで旅行者の行動が変化する中、トラベルブランドはどのように適応していくか?各観光局は旅行客が国内の定番スポット以外にも足を運ぶようどのように訴えかけるか?

刺激的なアイデア、より良い製品を生み出す技術革新者、革新的な概念を持つ新しい市場、そして愛と敬意をもって業界を牽引するリーダー達が集合します。

 

6月28日(木) Bootcamp

毎年好評をいただいているBootcampを行います。若くして成功した各社の事例やケーススタディなどから、自社に活かせるマーケティング戦略や市場について学びます。また、スタートアップ企業によるビジネスプレゼンテーションコンぺ「Start-up Pitch」を行い、投資家や経営者、世界を代表するエグゼクティブによるコーチングの後、翌日のMain Conferenceにおいて最終選考(プレゼンテーション)を行います。

(Nagatacho GRID 東京都千代田区平河町2-5-3 6F Attic)

 

6月29日(金) Main Conference

日本をはじめとする北東アジア、そして世界各国からオンラインの旅行業界のトップリーダーが一同に集結し、旅行業界の「今」を熱烈に議論する1-day Conferenceを開催いたします。

(ウェスティンホテル東京 東京都目黒区三田1丁目4−1 B2F ギャラクシーボールルーム)

 


 

お問い合わせ (WIT JAPAN & NORTH ASIA実行委員会事務局)

スポンサーに関して:info@webintravel-japan.com
報道・取材に関して:press@webintravel-japan.com
参加申し込みに関して:registration@webintravel-japan.com

ORGANISERS